投資・家計簿

【資産公開】コロナショック直前にインデックス投資を始めた初心者投資家の資産公開

私は、2019年にインデックス投資を始めました。

翌年、コロナショックがあり、資産は大きく目減り!!

そんな私の資産を公開します。

現在の資産額

サマリー

2021年4月5日時点での私のリスク資産総額は約3000万円、評価損益は+約800万円です。

内訳

リスク資産の内訳は以下の通り。

国内株式(株主優待もらえるものを中心):8.05%
米国株式(試しに買ったSPYDなど): 1.42%
投資信託(emaxsis slim 先進国、emaxsis slim S&P500など):90.34%
その他(債券など):0.19%

推移

年末の資産推移は以下の通りです。

2019年 投資を開始

2019年5月に楽天証券を使ってインデックス投資を開始。

ちょうど海外駐在を終えて帰ってきたこともあって、貯金が2000万円ほどあったので、2019年中に3回ほどに分けてemaxsis slim 先進国を購入しました。

投資を始めるにあたって参考にした本は【難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!】です。

とりあえずこれを読めば、インデックス投資は始められると思います。

2020年 コロナショックで初めての暴落を経験

2020年初頭、コロナが経済に与える影響が顕在化しコロナショックで株価は急落。

私の含み益もプラス300万円⇒マイナス600万円に急落しました!!!

初めての暴落で、かなり冷や汗をかきました。

長期分散投資では、将来的に株価は上がるものとして泰然として、定期買い付けを進めればよいと、頭ではわかっているものの、恐怖心は理性ではコントロールできないことを実感しました。

2020年は、実際にインデックス投資を15年以上実践している【水瀬ケンイチさんのお金は寝かせて増やしなさい】を繰り返し読んで心を平穏にすることに努めました。

理論だけでなく、投資を実践する中で、遭遇する恐怖や平常心の保ち方など大変参考になりました。

おかげで狼狽売りすることなく、2020年も淡々と定期買い付けを続けられました。

2021年 株価が回復

2020年後半から、ワクチンの開発完了などのニュースで、株価がコロナ前まで回復、2021年は史上最高額を更新中です。

2020年にインデックス投資をやめなかったおかげで、この上昇流に乗ることができ、資産総額は大きく伸びました。

おわりに

コロナショック直前に投資を始めても、基本に忠実に行動すれば、大きく資産を増やすことができました。

投資をまだ始めていない方は、少額から始めてみることをおすすめします。特に積立NISAは税制的にも、買える銘柄的にも初心者におすすめです。

投資をするには証券口座を開く必要があります。

私は楽天証券を使っています。↓↓↓

投資デビューするならリンク先の新規デビューキャンペーンを要チェック!お得な申し込み方法が確認できますよ!

\応援よろしくお願いします!/
にほんブログ村 にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA