投資・家計簿

【書評】マンガ 投資のことはなにもわかりませんが、素人でも株でお金持ちになる方法を教えてください

お金が十分にあったら、今の仕事辞めますか?

すぐ辞めてゲームするぞというひともいるかもしれませんし、今の仕事は楽しいから続けるよというひともいるかもしれませんね。

大学や専門学校に行って、学びたかったことを学びなおすのも楽しそうです。

いますぐ、そのような生活に入りたいところですが、多くのひとにとってそれを妨げているのはお金の問題ではないでしょうか?

人生を自由に生きるための経済的な土台を作るにはどうしたらいいのでしょうか?

その方法を分かり易く解説した本が

『マンガ 投資のことはなにもわかりませんが、素人でも株でお金持ちになる方法を教えてください』

こんな方におすすめ

 投資を始めたい
 投資の手法が知りたい
 投資でお金が増える理屈が知りたい

概要

【概要】
著者:橘玲(Twitter:@ak_tch)
出版社 : 講談社 (2020/11/30)
発売日 : 2020/11/30
単行本 : 160ページ

著者の橘玲さんは、「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」などのエッセイやビジネス書で有名な作家さんです。

ブログもされていますよ ⇒ 『橘玲 公式BLOG

橘玲さんは90年代から投資系の本を出し続けておられ、投資家の中では有名な作家です。

本を読んだ理由

株式投資を実践するわたしは、橘玲さんの著作は、大体読んでいるのですが、今回、マンガで著作を出されたということで早速、手に取りました。

橘玲さんの著作は面白いことが書いてあるのですが、ちょっと難易度が高いというか、独創的な視点で書かれているので、あまり初心者向けではないと感じていました。

著者の主張がマンガという形でわかり易く表現されているのではないかという期待がありました。

本の構成

本書の構成は以下の通りです。(目次の抜粋)

第一章 株式投資はどういうゲームなのか?

第二章 株価はどうやって決まっているのか?

第三章 株で富を創造するには?

第四章 ど素人のための投資法

第五章 暴落こそが投資の最大のチャンスである

読みやすさ

全編、マンガで書いてありますので、すぐに読めます。

章ごとに活字による解説が入っていますが、いったん読み飛ばしても支障はありません。

マンガで書くことで、自然と、図解やイラストが多くなるので視覚的にも分かり易いです。

実用性

株式への基本的な理解

第一章から第三章を割いて、株式投資の仕組みを説明していますので、今から、投資に挑戦しようという方にも仕組みが分かり易いです。

第一章 株式投資はどういうゲームなのか?
第二章 株価はどうやって決まっているのか?
第三章 株で富を創造するには?

マンガで分かり易く説明されていますが、マンガの形をとったことで説明が省かれている箇所も多いと感じました。

したがって、本書を入口に大筋を理解し、他の投資本で周辺知識をサポートするという形で使うのが有効な使い方だと思います。

インデックス投資

四章・五章では、素人でも出来る投資法として、インデックス長期投資を主張しています。

第四章 ど素人のための投資法
第五章 暴落こそが投資の最大のチャンスである

こちらも、マンガで説明することで理解しやすい形になっていますが、細かい説明やバックアップとなる実例の紹介はほとんどありません。

したがって、やはりこの本書は全体の理論を理解するための入門書として用い、他の著書で実例や注意点などを確認するのが良いと思います。

注意点・購入を考えている方へ

本書は、マンガで書かれており、本質的な理論を非常に分かり易く簡単に学ぶことができます。

反面、詳細な説明を犠牲にしている点があるかと思います。

具体的には以下の通りです。

具体的な手順はあまり書かれていない

口座開設の方法やどの証券口座が良いかなどはあまり書かれていません。

ネット証券が手数料が安いのでよい、という程度の説明にとどまっています。

この辺りを期待するのはあれば、他の投資本の方が優れているでしょう。

具体的な投資信託は示されていない

インデックス投資をするとして、どの投資信託を買えば良いかという点は、あまり書かれていません。

積立NISAで選ばれていて、手数料が安くて、分散ができているものがよい、という程度のヒントが書かれているだけです。

どの投資信託を買えばよいか、迷っているひとには向きません。

見どころ

本質的な理論が簡単に学べる

株式という仕組みは何なのか?なぜ、儲かるひとがいるのか?なぜインデックス長期投資がいいのか?といった本質的な理論がマンガで簡単に説明されています。

このような理屈を理解するのには、非常に優れた本になっています。

橘玲のエッセンスが詰まっている

橘玲は多くの著作を出していますが、この本には、著作のエッセンスを切り取って、詰め込んであります。

したがって、多くの著書を読まなくても、本書を読むだけで大筋を掴むことができます。

マンガで簡単に読めるだけでなく、これまでの著作の要約本としても優れています。

本を読んでの実践

わたしは、本書が出版される以前からインデックス長期投資を実践しています(いまのところ、800万円以上の含み益が出ています)。

本書に書いてあることは、わたしがいろいろな投資本を読んで達した結論と完全に合致しており、このような本が投資を開始する時点で読めていれば、非常に参考になったと思います。

もちろん、今から投資を始めるよという方には、非常にオススメ出来る一冊です。

まとめ

本書は、マンガで書かれていますが、ベテラン投資家である橘玲の考え方のエッセンスを整理し分かり易く説明できている点で、非常に優れています。

特に、これから投資を始めるよ、という方には、簡単に本質的な理論の整理を出来る点で非常にオススメです!

\応援よろしくお願いします!/
にほんブログ村 にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA