ライフハック

上京するならシェアハウスに住もう!【家賃・初期費用を抑えられ、便利な場所に住める】

東京に住むことになったけど、家はどこにしよう?

出来るだけ家賃と出費は抑えたい・・・

とお考えのあなた!

シェアハウスをオススメしますよ!

この記事では、シェアハウスばかり住んでいるわたしが、シェアハウスのメリット・デメリットと家探しの注意点をご紹介します!

この記事を書いているのはこんな人
  • 1人暮らし時代のほとんどをシェアハウスで過ごす。
  • 5人で住む一軒家シェアハウスから、社員寮を改装した100人で住むシェアハウスまで、豊富なシェアハウス経験を持つ。

一緒に住むひとを見つける必要はない

シェアハウスといっても、一緒に住む友達がいない・・・

最近のシェアハウスでは、一緒に住むひとを自分で見つける必要はありません。

シェアハウス物件として、紹介があるので、そこに内見に行って、気に入ったら住むだけです。ほとんど普通の賃貸と変わりません。

シェアハウスって汚い?

シェアハウスって何か汚いイメージ・・・

シェアハウスって汚い?そんなことはありません!

クロスハウスはシェアハウス用に物件を改装しておりとっても綺麗ですよ!

シェアハウスの利点

シェアハウスに住むとなんかいいことあるの?

シェアハウスの利点は大きく以下の3つです。

設備の割に家賃が抑えられる
トイレ、キッチン、バスルームなどは、24時間占有しているわけではありませんよね?

1人暮らしでは、1日、30分かそこら、使うだけのために、お金を払ってトイレやキッチン、バスルームを借りているわけです。

しかし、シェアハウスなら、これらは住民でシェアすることになるので、あなた1人のお金で維持する必要はありません。
初期費用を抑えられる
シェアハウスは、冷蔵庫などの大型の家具家電は物件に備え付けのことが多いです。

従って、1人暮らしを始めるにあたって、購入する必要のある家具家電を減らすことが出来、初期費用を抑えることが出来ます。

共有の家具はシェアハウスによって、様々なので、内見の時に確認しましょう。

最低限のものはそろっているので、とりあえず、引っ越してみて、状況に合わせて家具家電を買っていくのでも、全然問題ありません。
友達が出来る
シェアハウスには、あなたと同じように暮らしている人がいますから、知り合いになることが出来ます。

一人暮らしを始めたばかりで、不安なときに、顔見知りがいるというのは心強いですよ!

シェアハウス入居の注意点

シェアハウスだと、セキュリティが心配・・・

住人とのトラブルとか、ないのかな・・・

シェアハウスならではの、心配事もありますよね。

シェアハウスに入居する際の注意点をまとめました。

セキュリティ
住人以外の人が入れないような、セキュリティがしっかりしているかどうかは、物件に因りますが、問題はほとんどありません。

実際、そこに住んで暮らしている人がいるわけですからね。

しかし、やはり、内見のときに確認してみるのがよいでしょう。
住人とのトラブル
住人とのトラブルは、起こり得ます。

共用エリアの使い方は、トラブルの原因となり易いですね。

クロスハウスの物件は、敷金・礼金・仲介手数料が0円なので無理だったら引っ越しましょう。

更に、クロスハウス間の物件の移動も無料です!

異性間のトラブル
女性の場合、見知らぬ男性と住むのは抵抗があるかもしれません。

クロスハウスなら女性専用物件も探せますよ!
プライベートが無い?
クロスハウスの物件では、ドミトリータイプ・セミプライベート・個室が選べます。

ドミトリーは、1部屋に複数人住むタイプ、セミプライベートは1部屋に仕切りを入れて分けて使うタイプです。

プライベート空間を満喫したい方は、個室を選びましょう!

また、クロスハウスは部屋タイプの変更が無料ですので、住んでから「やっぱり個室でなければ無理そう・・・」と思えば、気軽に部屋を変更することが出来ますよ!

おわりに

シェアハウスはいろいろな形態があり、戸惑うかもしれません。

クロスハウスは、管理室数が、3500室と多い大手で、物件の移動が無料であったり、部屋の変更が無料であるため、シェアハウス初心者に特にオススメです!

興味があれば、まずは物件を内見してみましょう!!!

\記事が気に入ったらフォローしてね!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA