英語学習

英語学習を長く続けるコツ2選

わたしは、TOEIC300点台でしたがコツコツ勉強を続けて865点までアップ。今では外資系企業で英語を使って仕事をしています。日本と海外をつないでZoomでプレゼンしたりミーティングしたりしていますよ。

英語の勉強は10年以上続けていますが、特にコツをつかむまではすぐに勉強をやめてしまっていました。そのコツをもっと早く知っていればもっともっと早く英語が上達していたと思います。

この記事は英語の勉強を続ける具体的なコツを2つ紹介します!

その1:習得には時間がかかると覚悟しよう!

言語の学習には時間が必要です。

私たちが日本語を不自由なく使えるようになったのはいつ頃だったでしょうか?いつ、漢字がいっぱいの新聞を不自由なく読めるようになったのでしょう?いつ、ニュースの内容を理解できるようになったのでしょう?

めちゃくちゃ早くて12歳とか、そういう感じでしょうか。

つまり、日本語に囲まれて過ごしていても日本語の習得には何年もかかっているわけです。

英語に関しても、ネイティブの人たちは、何年も英語環境に囲まれてなんとか英語を習得してきたのです。

ですから、他言語を学ぼうとする私たちがいきなり「1年で英語をマスターするぞ!」と思うのはちょっと無理があるのです。

もちろん、そういう意気込みがあるに越したことはないです。

でも、大事なのはたとえ1年で英語をマスターできなくても、あきらめずに学習を続けることなんです。

テストの結果に落ち込まない!

わたし

3か月も猛勉強したのに、全然、TOEICの点数が上がらない!!!もう英語の勉強やめる!!!

TOEICとかTOEFLとか英検とか・・・。

英語のテストはいろいろあって、学習してきた英語のちからを試すためにときどきテストを受けることがあるかと思います。

ただ、英語のテストは勉強時間に比例して、どんどん上がるというわけではないんです。めちゃくちゃ勉強しても、3か月前より点数が下がったり、とかそういうことは全然起こり得るんです。

だから、たまにテストを受けるのは良いのですが、結果が出なかったからといって落ち込まないでほしい。

英語の学習をやめてしまったら、元も子もないです。

わたし

今回は点数悪かったけど、まあそんなもんだよねー^^

と軽く受け流しましょう!

落ち込まないために、頻繁にテストを受けるのはやめる、というのも良い方法だと思います。例えば、数か月おきに受けるのはやめて、1年おきに受けるとか。長いスパンで考えましょう!

他人と比べない!

わたし

TOEICの点数が低かった友達が、いつの間にか、わたしより点数良くなってた・・・。わたしには英語の才能ないんだろうか・・・?

友達はどんどん上達しているのにわたしは・・・。と落ち込んでしまう気持ちは分かります。

でも、他人と比べても英語が上手くなるわけではありませんから、比べるのはやめましょう!

具体的には、TOEICなどの英語のテストの点数は、聞かないし、教えないのがいいですよ!聞いてしまうとどうしても比べてしまいますからね!自分との闘い、と割り切りましょう!

その2:間違ってもいいから話してみる!

誰だって間違いは怖いと思いますし、笑われるんじゃないかと不安だと思います。

でも、特に語学に関しては、間違いを犯さずに上達することはほぼ不可能でしょう。

子どもは、舌足らずで発音も文法もめちゃくちゃですが、生活するなかで話したり聞いたりしてだんだん長い文章でも正しい発音で話せるようになってきます。

わたしたちもそうやって日本語を話せるようになってきたはずです。

英語の学習に関しても同じで、とりあえず、覚えた言葉をどんどん使ってみて見聞きする中で修正していく必要があります。

子どものころと違うのは、わたしたちが「いい歳してこんな間違いしてたら笑われるんじゃないか」と勝手に恥ずかしがっていることです。

最初は誰も、外国語を上手くしゃべれませんから、恥ずかしがる必要などありません!どんどん使っていきましょう!

日本人のいない環境で練習してみよう

わたしも、なんせTOEIC300点台でしたから、英語が全然分かりませんでした。

それでいろいろな勉強法を試したのですが、わたしには日本人のいない環境が必要だと感じました。

というのも、わたしの場合、日本人のいる場で英語を話すと、余計、間違いが怖くなるのです。

たぶん、子どもの頃に、小さな間違いを日本人の英語の先生にクドクド指摘されたり、友達に英語の発音を笑われたりした経験が原因ではないかと思います。

中学校の先生

そこは三単現のsが抜けてるじゃないの!!!!
こんなことも分からないの!?

英語が大嫌い!という方の中には、同じような経験をしている方が多いのではないかと思います。

そういう人は、日本人のいない環境で外国人の英語の先生と1対1で話す練習をするのがいいと思います。

ちゃんとした英語の先生は、小さな間違い(例えば三単現のsを付け忘れたり)でいちいち会話を遮ったりしません。ちゃんと真剣に話を聞いてくれます。そのうえで、あとで、「さっきの会話でココは間違ってたよ」と教えてくれます。

よい外国人の英語の先生との出会うには「オンライン英会話」を利用するのオススメですよ!

ちなみに・・・

お友達紹介コード『613301183』を使ってDMM英会話に入会するとプラスレッスンチケットが3枚もらえますよ!無料体験レッスンは↓↓↓から!

まとめ

英語の学習はなかなか成果が出なくて焦るかもしれません。

でもわたしたちがいま、日本語を使いこなしているように、続ければ、ゆっくりと上達していきます。それが、ゆっくりだから気づかないだけで。

わたし

楽しんで長く学習を続けましょうね!

\記事が気に入ったらフォローしてね!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA