ブログ・SNS運用

「有用性の低いコンテンツ」からアドセンス合格!修正したことまとめ

わたしはグーグルアドセンスアドセンスに2回落ちて3回目に合格しました。

わたし

不合格の理由は1回目も2回目も「有用性の低いコンテンツ」であるから、という理由でしたよ。

この記事では、不合格から合格の申請までに修正したことをまとめます!

まずは結論から

不合格⇒合格までにしたことは以下の通りです。

  • 怪しい記事は非公開にする(際どい話題でないか、写真に問題はないか、コピーと判断されないか)
  • 内部リンクを見直す(リンクが切れているところがないか)
  • 記事を非公開にしてから少し時間をおく
  • グーグルアカウントのセキュリティ診断を受ける

不合格時の状況

まず、不合格だったときの状況はこんな感じでした。

不合格時の状況
  • 1回目の申請は、記事数5記事の時(ブログ開設1週間目)
  • 2回目の申請は、記事数12記事の時(ブログ開設3週間目)
  • 1回目、2回目の審査期間はいずれも12日間
  • 1回目も2回目も不合格の理由は「有用性の低いコンテンツ」であるから、という理由

審査に12日間もかかって、結局落ちてしまったので、精神的ダメージはけっこう大きかったです。

わたし

次落ちたら、やる気をなくしそうだったので、徹底的に対策することにしました。

合格の際の申請で実行したこと

調べてみると「有用性の低いコンテンツ」となる理由は、

  • 独自性が低い(他のサイトと内容が似通っている?)
  • コピーコンテンツと認識されてしまった。
  • 見出しが他記事のコピーである。

といった内容のようです。

怪しい記事を非公開にした

そこでわたしは、該当しそうな怪しい記事はすべて非公開にしました。ちなみに、「削除」したわけではなく、単に「非公開」にしただけです。

個人的には、これが一番効果的だったように思います。

わたし

非公開にしてもダメなら削除しようと思っていましたが、無事受かりましたので、非公開で十分なようです。

具体的に、非公開にした記事は以下の通りです。

  1. お金に関する記事(投資関連、家計簿関連の記事)
  2. 芸能人の写真を使った記事(ブログ開始直後、あまりルールを分かっておらず、芸能人の写真をアイキャッチに使っていた記事があったので、これを非公開にしました)
  3. コピーコンテンツと認識されそうな記事(私の場合、海外サイトを翻訳して作った記事があったのでこれを非公開にしました)

内部リンクの見直し

記事を非公開にしたことで別記事で貼ったリンクが切れるところが出てきました。

そこで、記事を1つずつ見直し、内部リンクがきれていないか確認しました。

わたし

さいわい、内部リンクを作りこんでいなかったので、修正は簡単でした。

記事を非公開にした後、時間を空けた

グーグルのロボットは定期的にサイトを回ってインデックスを貼っています。

わたしが記事を非公開にして、すぐにAdsenseの申請を行うと、インデックスの貼り替えが行われる前に申請することになってしまい、不具合が生じるのではないかと思いました。

そこで、記事を非公開にしてから丸3日空けてから申請を行いました。

Googleアカウントのセキュリティを見直した

Googleアカウント自体に問題がある可能性も考えました。

そこで、Googleアカウント管理画面から、セキュリティ診断を受けてみました。

上の矢印で示したところからセキュリティ診断ができますよ。

このセキュリティ診断で、グーグルからオススメされるセキュリティを高める方法は基本的にフォローすることにしました。

全てフォローすると、セキュリティ診断画面に「問題はありません」と表示されるようになりました。

TwitterでGoogle Adsenseをフォローした

TwitterにGoogle Adsenseの公式アカウントがあります。

わたしはGoogle先生に媚びを売るため、申請前にこのアカウントをフォローしました。

Google Adsenseの公式アカウントはこちら ⇒ https://twitter.com/adsensept?s=20

わたし

グーグルがそこまで見ているとは思えないので、たぶん、おまじない程度の効果です・・・

合格時の状況

上の対策を取ってから申請し、2日後に、合格の通知が来ました。

合格時の状況

  • 3回目の申請で合格
  • 審査期間:2日
  • 記事数:11記事(23記事書いていたが、怪しいと思われる12記事を非公開にして申請)
  • ブログ開設から1か月弱
  • 記事内の広告:アリ(もしもアフィリエイトなどの広告を貼っていました)
  • 審査中の記事投稿:無し(審査が2日で終わったこともあり投稿する前に合格しました)

落ちすぎて心が折れそうになったら

何度も不合格になっていると、心が折れそうになってきますね。

わたし

グーグル先生が不合格の理由をもっと教えてくれたらいいのにね

とはいえ、すべてを決めるのはグーグル側でわたしたちは出来そうなことをやるしかありません。

こころが折れそうになったら、Twitterなどで世の中のブロガーの皆さんと悲しみを共有しましょう。

私は上のツイートでたくさんのコメントといいねをもらい、非常に勇気をもらいました。

まとめ

不合格⇒合格までにしたことは以下の通りです。

  • 怪しい記事は非公開にする(際どい話題でないか、写真に問題はないか、コピーと判断されないか)
  • 内部リンクを見直す(リンクが切れているところがないか)
  • 記事を非公開にしてから少し時間をおく
  • グーグルアカウントのセキュリティ診断を受ける
わたし

この記事のコメント欄に質問など頂ければ答えます!あきらめずに挑戦しましょう!

\記事が気に入ったらフォローしてね!/

POSTED COMMENT

  1. ピエール より:

    さいおーさん

    はじめまして。ピエールと申します。

    Googleアドセンス申請で2回落ちてしまい途方にくれていたので、こちらの記事は大変参考になりました!

    海外サイトを要約した記事がNGとなっているかもしれないので、そちらを非公開にして再度申請してみます!

    https://jpierrele.com/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA