英語学習

【英会話】通学よりオンライン英会話をおススメする理由、オンライン英会話に向く人、向かない人

こんにちは、さいおーです。

わたしはTOEIC300点台から、数年で865点までなんとかアップ。今は外資系企業で英語を使って働いています。

英語が苦手だったわたしは、通学タイプの英会話教室(ベルリッツ、Gaba)、オンライン英会話(DMM英会話、ネイティブキャンプ)などいろいろな勉強法を試してきました。

この記事では『オンライン英会話最強!!』と思っているわたしが通学タイプの英会話教室、オンライン英会話のメリット・デメリットについて解説します!お役に立てれば光栄です。

オンライン英会話のメリット

通う必要がない

わたしは以前、駅前の英会話スクール(ベルリッツやGaba)に通っていました。

駅前の英会話スクールは大きな駅の近くにあるので、通いやすいことは通いやすかったのですが、仕事が忙しい中、通う時間を作るのが大変でした。

オンライン英会話では、家からすぐにレッスンに入れるので、本当に楽です。

そもそもわたしは英会話レッスンを通して英語の能力を向上したいわけで、そのために電車に乗ったり歩いたりする時間は、はっきり言って無駄です。

スクールへの移動時間で、オンラインレッスンを1~2回くらい受けられますよ。

多くの先生から選べる・予約が取りやすい

対面の英会話スクールでは、1つのスクールに先生は多くて20名といったところでしょう。

オンライン英会話では、数百名の先生から選べます。

ですから、非常に予約が取りやすいですよ。

また、オンライン英会話では様々な国とつないで話すことができるため、いろいろな英語を聞くことができますし、その国のことも教えてもらえます。

対面の場合では、先生の数が限られるため、思う通りにすることは難しいですが、オンライン英会話なら能動的に、受けてみたい国の先生を選ぶことができるので楽しいですよ。

毎日受けられる

対面の英会話スクールに通っていた時、ネイティブの先生が多かったこともあり、12月はクリスマス休暇ということで帰国する先生が多く、12月はほとんどレッスンを受けられませんでした。

また、日本の休日と連動した休みがあったり、台風でレッスンが中止になったり・・・。

毎日、受けたくても予約がいっぱいで予約が取れなかったり。

毎日、レッスンを受けたくても受けられない状態でした。

オンライン英会話なら、様々な国、文化圏の人が先生をしているので、休日もばらけていますし、天候も関係ありません。

安い

なんといっても、オンライン英会話は安いです。

対面の英会話では、1レッスン3000-4000円です。

対して、オンライン英会話は1レッスンは200-300円くらいですから、桁がひとつ違います。

オンライン英会話は安かろう悪かろうなのか?

オンライン英会話が安いのは、質の悪い先生を雇っているからじゃないか!?

安いからには先生の質が良くないのではと疑問を持たれる方も多いでしょう。

でも、考えれてみれば、対面のレッスンの場合、先生の質に関係ないコストも、わたしたちが払っているのです。

つまり、対面のレッスンの場合、先生の給料はもちろんですが、受付担当のスタッフの給料、駅前の立派な教室の賃料、先生やスタッフが教室に通う交通費まで、私たちが払うレッスン料でカバーしているわけですから、本質とは関係ないコストが発生しているわけです。

対して、オンラインは不要なコストはそぎ落とされているので、安い傾向にあります。

オンライン英会話が安いのはフィリピン人ばかりだから?

オンライン英会話って人件費の安いフィリピン人講師ばかりだから安いんでしょ!?

オンライン英会話の先生に、フィリピン人が多いのは事実です。

わたしはDMM英会話を受講していますが感覚的には先生の3分の1くらいはフィリピン人ではないかと思います。

でも、DMM英会話には、アメリカ・イギリスのネイティブを中心にネイティブ講師のレッスンが受けられるプラスネイティブプランというのがあって、こちらでも1レッスンは約500円くらいです。

値段
対面式の英会話3000-4000円
オンライン英会話(ノンネイティブ)200-300円
オンライン英会話(ネイティブ)400-500円

結局、オンライン英会話が安いのは、人件費の安い先生が多いというよりも、オンラインにすることによっていろいろな無駄を省いているからと言えるでしょう。

だから、決して質が悪いわけではないんですよ。

オンライン英会話のデメリット

強制力がない

オンラインだといつでも英会話のレッスンが受けられるので、逆に続けにくい、という方もいるかもしれません。

対面だと、気合を入れて教室まで行かないといけないですし、最初に結構な額を払うことになるので、強制力は高いかもしれません。

また、対面式だと通っている先生やスタッフと顔なじみになるので、なかなかやめづらくなるというのもあると思います。

このような強制力がないと続けられないという方は、対面がよいと思います。

リアルな友達が増えない

オンライン英会話だと、相手は遠く離れた外国にいるわけですからいくら仲良くなったとしても直接会うのは大変です。

一方、対面なら直接会えるわけですから、リアルな友達になれるでしょうし、一緒にご飯を食べたりパーティすることも可能でしょう。

このようなリアルさを求めるならば、対面がよいかもしれません。

まとめ

【対面よりオンライン英会話に向く人】

  • 仕事・勉強・家庭が忙しい人(オンラインなら移動時間が要らない)
  • 英会話を習慣化したいひと(オンラインなら毎日受講可能で予約も取りやすい)
  • 安いほうがいいひと(ネイティブと話せるプランでも対面の10分の1程度の金額で済む)

【オンラインより対面の英会話に向く人】

  • 強制力が必要な人
  • 英会話の先生とリアルな知り合いになりたい人

おわりに

オンライン英会話の多くは、月ごとのサブスクリプション型ですので、いつでも始められていつでも辞められます。

まずは、オンライン英会話をやってみて合わなそうなら、やっぱり対面型にするのが、良いのではないかと思います。

わたしはDMM英会話を使っています。

今なら、お友達紹介コード『613301183』を使ってDMM英会話に入会するとプラスレッスンチケットが3枚もらえますよ!無料体験レッスンは↓↓↓から!

わたし

楽しんで長く学習を続けましょうね!

\記事が気に入ったらフォローしてね!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA